スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その続き(笑

その続きがw

今、お店でいろんなキャンペーンを
やってて、ちょうど13日から
「子育て応援」っていうキャンペーン?を
やってて、小学生以下のお子様連れの
お客さんには5%引きをさせてもらてるんだけど
レジに来た子供連れのお客さんに
「お子様は中学生でいらっしゃいますか?」
って聞くんだけど、↑この言葉が
統一されちゃったもんだから
どんなに小さい子供連れのお客さんに
対してでも中学生か?って
聞かなきゃいけないって
結構、聞く側としてはしんどいよ~!
だって、それが失礼に値する聞き方にでも
なっちゃうんだからね
すっごい小さい子に中学生?なんてきく?
お客さん側としたら、どっからどうみても
幼稚園ですけどって実際言われたし
ってか、その通りに言った私も私なんだけど・・;;
これはちょっとやってみて違うって感じて
ぱっと見た時に小学生かを聞く事にしました
チーフは、子供連れの人みんなにすればいいのにね~って
言ってたし。そこにいたパートさんやあたしたちは
すんごい納得したよ^^;
そりゃそうだって!何か難しいよ~(хх。)
現実が見えてくるよ(苦笑

でも、決して悪い人ではないんだけどね(笑
ちょっと一見怖そう~に見えた人^^;

パートさんだけでなく
一緒のバイトの子で仲良くなった子がいました*
その子はまだ18歳で、大学に通ってる子で
すごく、あたしよりもしっかりしてて
気遣いもすごいする子で、私がまだ研修にはいって
間もない時に、「何かわからない事があったら
聞いてくださいね*」って言って話しかけてくれた子で
なんて優しい人なんだぁ~~(泣**と思ったぐらいの子で
結構、シフトが一緒になる事が多くあったりしてて
色んな事を話したりしてて、話してるうちに
その子も将来、カウンセラー志望で、大学で心理学の
勉強をしてる事がわかって!すごい気があっっちゃって
その子がしんどい時は私が変わってレジに出たりしてて^^
帰りも話しながら一緒に途中まで帰ったりしてる*
すごい明るい感じだし、パートさんともすごい仲良く
話してたりしてて、すごいなぁ~って思ってた。
そのこのお母さんは前に一緒の所で働いてた事が
あったらしくて、その子のお母さんを周りのパートさんが
知ってたからなのか、楽しそうに話してたのを
よくみてました。

でも・・とある日。
いつも通りに出勤して、バイト先について
更衣室へ行こうとしたら明かりがついてて
誰か先にきてるのかな?と思いながら
はいっていくと、その子がいました。
こんばんわ~って私があいさつした瞬間・・
その子が泣き崩れてしまいました。
私もとっさにびっくりしちゃって
あわてて駆け寄って「どうしたんですか?!
「何かあったんですか?!」って聞くんだけど
泣き崩れてたからそんな事も言えないぐらい号泣してて・・
すごい辛そうな表情もしてから・・私なりに
背中さすったり、泣き止むまでついてて
ようやく少し落ち着いた所で
わけを聞いてみました。
そしたら、その子も・・過去の自分(18の時の自分)と
同じ状況のこでした。
18の時の私といえば・・うつの症状もひどかったし
リストカットもひどかった時期。
その子はうつなのかはわからないけれど
自分と同じリストカットをしてる子でした。
その時、びっくりした。18の時の自分と同じで
まさに、過去の18の時の自分を見てるようでした。
なんだろうね~^^;不思議な感じだった*
とっさに、私もリスカしてますよ~なんて
笑いながら言えた自分。もう笑って言えるぐらいに
なってたけどね。言ったらその子はほっとしたのか・・
色々な事を話してくれました。
その子はシフトが結構はいってて、そんで
学校もあるしで、家でも辛いみたいで
家にいるのが苦しいと話してた。
私もそんな感じだった。だから
余計にすごい辛いし気持ちも痛いほどにわかるから。
リスカしてる事は親御さんには話せてないみたいで
学校もバイトも辛くなってきちゃったみたい。
学校の先生には話せてるみたいなんだけど
学校に臨床心理士の先生がいるみたいで
そういうのを話せる教室もあって
先生に話してみたら?とすすめられたけど
その子はその言葉がどこかショックに思えたらしく
ちょっと落ち込んだりもしたみたい。
何かすごいわかる。どの気持ちも。
とりあえず、その子は泣き止んでからは
いつも通りにレジに出て、大人な対応してた。
それも見てる私としたらほんとうに辛そう。
辛さは本人にしかわからない。
それは確かにそうだけど、私は自分がそういう
経験したからこそ、痛いほどにわかるし
自分も誰にも言えなくて辛くて耐えた経験もしたから。
親に心配かけたくないっていう気持ちが
まず、先にでる。でも、辛い時は
辛さを出すやり場がない。だんだん
現状が辛くて、リスカに走る子は
今でもいる。少なくともそういう子を
何人か見てきたからでもあって。
何か今回の事で過去の自分の事が役に立つというか
振り返る事になろうとはね~。
過去の自分を否定的になって受け止めようと
しなかった事もあったけど、ようやく
受け入れる事ができて、否定しない事にした。
否定したらそれまで必死に生きてきただろう
自分自身を消してしまうことにもなるから。

ちょっとそれたけど
その子は臨床心理士の先生に
話す気になれなくて、どうしたらいいのか
わからない状態にまでなってました。
このままいったら限界だっただろうね・・
今にも崖っぷちから落ちてしまいそうな感じだった。
私にはその子にアドバイスだなんて
できもしなくて、18の時の自分の事を
とにかく思いつくまま話しました。
私も辛くて親に言えなかった事。
でも、一番理解してほしいのは親で
まず、お母さんに受け止めてほしかったこと。
何より話を聞いてて、お母さんが重要で
その子にはお母さんの理解がすごい必要って思って
お母さんに話したら理解してくれるって思う気持ちも
伝えました。
バイト終わってからも話したんだけど、
私にできるのは話を聞くまで。
今までは自分には何かできるんじゃないかって
ず~っと思ってた。
でもそれは違った。現実、何もできない。
アドバイスでさえ。それに、よ~やく
わかったのは、深くはいりこまないこと。
ある程度はいいけど、はいりこんだら
自分がつぶれる事、痛いほどなったから。
それはあまりにも、叩き付けられた痛い現実。
でも、医者でさえ神様でもない。ただ一人の人間。
私もただ、一人の人間。
これは試練でもあってその人に与えられた
修行でもあって、救いの手をすぐ差し伸べたら
その子のためにならない。心を鬼にするまでないけど
そこで立ち止まって見守るしかできないんだよね。
話を聞くだけでも、だいぶ違うけど
それ以上はできないししようと思わなくていい。。
つい、癖で何とかしてあげたい気持ちが
出ちゃうけど、その人のため・・・と
思ってたけど、自分の事をまず気にしなさいって
言葉がずっとあって、理解して
自分がつぶれちゃったらもともこうも
ないもんね。。

後、自分で言ってきてすご~く
疑問に思ってわかったのは
「何かあったら言ってくださいね*」
この言葉。言われたりしたけど
実際の所、言えるはずがない。
言った私もそうだけど、この言葉
心の病を抱えた友達に言っていいものか・・
すごい悩む。言えない人が溜め込んじゃったから
こうなったわけで。その過程を考えると
気安く言っていいのかな??
その言葉は確かに救いにはなるよ?
だけど・・実際言えないわけだから
こっちから聞けは話してくれるけど。
それは病気の人だけじゃないとは思う・・。
中々言えないのがほどんどだと思う。
でも、気持ちはすごく嬉しいのに。
後日、気になってメールしてみようかな?とか
思うんだけど、そこまでしたら・・また
自分がその人の分まで悩んじゃうから
また次のバイトの機会か・・
ママに話してみた。そしたら
少し整理できたから、次の日してみました。

そしたら、その子からの返事には
「親に話せました。」とのメール。
それまでは、家にいるのも苦しいし
居場所がないから一人暮らししたい、
バイトでお金ためて・・って話してたけど
私も当時は思ってたよ(笑
でも、反対されたから(笑そのことも
その子に笑いながら話したよ^^;
私もさ~、そのころは一人暮らしすれば
大丈夫、リスカだって・・なんてw
思ってたけど、一人の方が
余計に危険で
やっぱり誰かしら今はついてもらったり
しないとしんどい時はしんどいって事が
痛いほど身にしみました(笑
だから、言えた事なんだけど^^;

なにはともあれ、その子からの
返事に安心しました。
まだまだ親御さんの理解には
難しい所もあるみたいだけど・・
とにかく、自分の辛い気持ちを
吐き出して少しでも心を軽くする事が
まず先決。そこからは
本人次第だからね。。私の役目はここまで。
後は、その子が言ってくるまでは
私はただ、見守るだけ。
その子自身がよくなるのを祈って。
今、思えば、当時の私の周りの人は
そういう風に見ていたのかな・・?
客観的に見れるようになっては
きたのか・・そう思う。
そう思うと(´・_ゝ・‘) ショボー ン。。
でも、それがありがたい事だとも感じる。
どんなひどい私でも(笑
周りで支えてくれた家族、友達や大切な人や
病院の先生、学校の先生がいたから。
今の自分がいるんだぁ。。と
しみじみ。。
今の若い子にはそうやって悩んで苦しんでる子が
結構いる事もわかったし、これからのこでも
そういう子は出てくるだろうなって思う。
だいぶ、公になったよね。うつの事とか
パニックの事とか。
「ツレがうつになりまして」の映画
まだ見てないよ~~
あれでだいぶ公になって知っていく人も
いっぱいいるんだろうな・・。
予告のCMで、宮崎あおいちゃんが
言うセリフで「なんて、やっかいな病気なのだ」
(だったかな?)っていうセリフを
言ってるんだけど、思わず笑っちゃった(笑
本当!やっかいだよ!!!(笑)
って思ったからw

こないだ、テレビ見てびっくりしたのが
メイクアップアーティストの
IKKOさんがパニック障害だったこと。
芸能人の人は多いみたいだね・・。
やっぱプロ意識とかあるし・・
完璧主義な人ほどなりやすいからね~
こうあるべき!って思うから
自分にどんどん厳しくなって
ついには追い詰めちゃって。。
って事が多いからね。
過呼吸の原因の一つでもあるからね。
そうなりながら克服してるから
すごいよね。。でもまた
いつなるかわからないから
十分要注意だよね。自分も含めて。

ふぅ~(*x x)/
ちと、更新しすぎて疲れたぁ~~
っとこんなことがあったんだよね~

って事で、ゆっくり休みまふ。



|・ω・)ノ[完]



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。